| TOPページ |
トップフェイヴァリッツ>オリンパスデジタル一眼レフカメラE-500
July 2007

ひとつ上のレベルのフォトを!
デジタル一眼レフカメラを楽しもう。






オリンパスの
デジタル一眼レフカメラE-500
ここ一、二年でデジタル一眼レフカメラは急速に進化しているようだ。画質もよくなって、価格も手の届くところまできている。

いつも旅に持ち歩いているのはコンパクトデジタルカメラなのだが、デジタル一眼レフカメラの画像の良さにも魅力を惹かれてしまう。そんなわけでベランダでスイーツの写真をとったり、近所の公園などを一眼レフカメラを持って散策したりするわけだ。

一眼レフカメラはコンパクトカメラと違って、片手でパチッと、というわけにはなかなかいかない。レンズのズームにしてもそうだし、第一に重たいのだ。その反面、表情豊かな写真が撮れる。



ギターを抱えて旅をし、コンパクトカメラでパチッっとギターのある風景を切り取るときは、カメラの液晶モニタを見て構図を決めていく。ギターの置く場所を微妙にずらしてみたり、アングルを変えてみたり。ギターが突然、風で倒れる場合もあるし、人通りの多いところでは周りの人のじゃまにlならないように気を使う。だからポケットからサッとだせて、モニタを見つつ、周囲にもギターにも目を配れるコンパクトカメラはちょうどいいのだ。

対して一眼レフカメラはどうだろう。ファインダーを覗いていると、その向こうに広がっている世界に引き込まれてしまうようだ。その感覚は映画館で映画を観るときの感覚に似ている。そんな中でピントやアングルを自由に変えて、シャッター音を楽しみながら写真を撮っていると時間を忘れてしまうのだ。写真を撮るという行為自体がわくわくして面白い。

そんなわけで、今度、旅に出るときは一眼レフカメラを持っていこうと思っている。静かな場所でのんびりと滞在し、ギターのある風景をきれいな写真で残してみたい、などと考えるのだ。




☆関連記事を読んでみよう!

写真でポストカード
ハッセルブラッド

ヨーロッパの旅 フォトエッセイのトップページへ
旅と散歩のフォトエッセイのトップページへ
『トラベルギターワールド』のトップページへ

☆掲示板に感想を書き込んでみよう!
トラベルギターワールドBBS

☆カメラを探してみよう!
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


トラベルギターワールド ウェブマスター シノジロウ
旅とメロディ